ママ活したがる男性の気持ちは理解できるのですが女性の気持ちがわかりません。なぜ女性は男性側にばかりメリットが多そうに思えるママ活をするのでしょうか?

ママ活したがる男性の気持ちは理解できるのですが女性の気持ちがわかりません。なぜ女性は男性側にばかりメリットが多そうに思えるママ活をするのでしょうか?

ママ活する女性の心理は本当に人それぞれで一概にこうであると決め付けることはできません。

それでもしいてあげるとするならばママ活する女性の多くは男性との疑似恋愛を目的としています。

一般論として女性は男性よりも恋愛に対する思いを強く持っています。

これは女性向けのメディアをみると明らかで、女性誌や女性向けサイトには必ずと言っていいほど恋愛という単語が載っています。

「いい恋愛」「恋愛を通じて成長する」「恋愛運上昇」など内容はさまざまですが恋愛という単語は小学生向けの漫画雑誌からオトナ女子向けの情報誌まで女性向けメディアであれば年齢層を問わず見ないことはありません。

それに対し男性向けメディアでは恋愛という単語を見かける機会は非常に限られます。

「彼女がほしい」「モテたい」という表現はあってもそのものずばり恋愛という単語が使われているケースは皆無と言ってもいいほどです。

つまり、女性は男性に比べて恋愛という心理的行為そのものに大きな価値をおいています。

それは必ずしも好き嫌いという感情だけではなく話をしたり一緒に出かけたりあるいは世話をしたり面倒を見たりする行為までも含めて女性にとっての恋愛となります。

ママ活とは余裕のある女性にとって安全に見知らぬ男性と恋愛を楽しめる便利なツールです。

精神的なつながりを持って恋愛とする女性にとっては肉体的なつながりがないママ活は純粋に恋愛を楽しめる絶好のチャンスです。

多少の金銭的な負担は発生するにしても若い男性を養うと思えば大した出費ではありません。

逆に考えればママ活希望の男性にとってはいかに精神的な恋愛関係を気づけるかが成功を左右します。

精神的な恋愛関係を求めているというママ活女性の心理を正しく理解すれば素晴らしいパートナーと理想的な関係が築けるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする