服の片付けどういった方法でやればいいでしょうか?

服の片付けどういった方法でやればいいでしょうか?

保有している服とかの片付けとかについては、一人ひとりによって対応方法が異なる部分があったりするため、個人的なルールを作り、それに合わせて服の片付けをしていくと効率よく整理整頓をすることができます。

例をあげるとしたら、服の片付けについては季節に合わせて着用するものはクローゼットとかタンスの上のほうに保管しつつ、あまり着用しないようなものとか別の段に入れておくと管理しやすいです。

服といっても色々とあるため、かさばることが懸念されるので、着用しなくなってしまったものとかがあったりする場合は断捨離をしたりするのが良いです。

収納箱とかがある場合は複数用意して、良く着るもの、たまに着用するもの、大事な用事などがあったりする時に着用するもの、あまり着なくなってしまったものと分別して片付けをするのも大切です。

服の片付けとかはいかにスムーズに行うことが大事となっているため、片付けをする前にある程度ですが計画をたてていき、その通りに動くことも大切となっています。

服の片付けとか一番意識したいのが収納方法とかになっていますが、こちらはいかに服の状態を維持するかが大切となっているため、きちんと防臭防菌対策とかはしておいたほうが良いです。

服とかには丁寧なたたみ方とかの方法があったりするので、それを使って対応しておく必要があり、インターネットを使って調べることができるのですぐに知識として頭の中に入れることが可能となっています。

あわせて読みたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする